さくら貝の思い出

ある夕暮れの砂浜にて。

もう今は、誰もいなくとも

錆びた門には想い出の名残り。

先日の八幡さまにて

桜はこれからかな?もう少ししてからまた来よう 等と高を括っていた つい2週間前。

今日迄は 桜三月散歩道

春の風が吹いて、既に一抹の寂しさ。

今年も桜の樹の下で

毎年訪れる 泉区民御用達桜スポット 心なしか、昨年よりも人が多いような? 風の中、花びらはかなり舞い始めていて また薄紅の時の砂に晒されるしあわせ。

うしろ姿で鎌倉 

暖かな春の一日。 桜はこれからも楽しめそうでしたよ。 PCの場合、横向きの写真はクリックで拡大します

誰かと春を

今週もまた 春めくこの場所へ。 思い思いの人々。 誰かと一緒に、もしくは誰かを思い出しながら 優しい光と水の音に 春の色。 (ランチの皆さまは写真掲載ご了承にて)

例えば こんな 降る時

陽気に誘われ、さくらを探していて 本日の泉区にて。

はるにさく

暖かくなってきました何となく嬉しい、色と光の感じです。 (写真掲載ご了承)

ごく普通の火曜日の朝

恐らくは 朝焼けがあったかも知れない 朝のひととき。 暖かくなる予報。花粉も来ちゃいますね。

陽の出る前に薄い月

曇りなら、朝焼けがきれいかとついまた思って… その後 束の間の晴れ間の写真が、何故か全て消えてしまった謎の朝。

もうすぐ2歳の3月3日

お雛祭りとか 関係ないんだけど。今日は誰かと一緒のキミを、撮ってみたくなって。 カメラ付きおじちゃんも、レンズ越しに一緒にいさせてね。

少しの春が

いつの間にかこの辺りにも。

そして薄暮は紫に

ユーミンの「晩夏(ひとりの季節)」に、もう40年程魅了され続けていて。 少し暖かな2月冬の日。でもこの時間帯の撮影なら、名曲は季節を問わず やはりアタマの中で流れて来るらしく。 実は毎日繰り返されている、一日のおわりの見事な色彩の移り変わり。 そ…

ちょっと不思議な雲が出て

ちょっと暖かだった本日の泉区。 梅も其処彼処に咲き始め、確かに鶯もそろそろかも。

恵方巻からお昼寝を経て

節分の日。 恵方巻からお昼寝を経て、しばしご一緒。 稀に見かけるだけの此方のことを、どうも覚えてくれているらしく。 そうなると、ますます会いたくなっちゃうナ。 (写真掲載ご了承にて)

本日のお散歩にて

裏返しに引っ掛かったままのもみじが、こないだの秋の名残りです。

愛おしい死者と共に

出勤前のニュース。核兵器禁止条約のイベントに 核廃絶運動家のサーロー節子さんが寄せられたスピーチのなか 「愛おしい死者と共に歩み続けましょう」という言葉がとても心に響いて。 ニュースの内容とは全く関係ない方向へ、ついココロは向かってしまうのだ…

間が持たない夕暮れ

寒い日が続き、ヨコハマでは冬晴れが続きます。日没直前、慌てて携帯を空に向けてみて。 マジックアワーはいつもの場所へ。見応えのある夕暮れのひと時を、今日も持つことができました。 ただ小さい板のようなスマホだけだと、どうにも間が持たない心持ちと…

本日も泉区にて

寒いし カメラも無いし… と思っていましたが、いつもの近場をついふらっと。 陽が陰ると、寒さひとしおでした。寒暖の差の激しい日が続きます。 コロナも風邪も召されませぬよう、どうぞご自愛下さい。

最後の健康診断

相棒のEOS7Dです。 ヘタクソなオーナーに悩まされながら、それでも美しい画を紡いで来てくれました。2021年以降も当然大活躍を期待しております。 ただこの2月で「修理対応期間対象製品」ではなくなるとのこと。 要は3月以降 壊れてもメーカーでは診ません…

きょうのあさ

懸念されていた雪もなく 二日ぶりのお陽さまが嬉しい ヨコハマです。

腰越海岸 夕暮れ時

空と海と太陽とで 今日もまた、こんなひととき。

今日も 変わらず

生命力溢れる男の子も帰り、静かな3ヶ日最終日。 特に何事もなく暮れてゆく一日を送れることに感謝。 いつものススキ達も大分くたびれてきて 単管パイプ・鉄の板で囲まれた資材置き場にも「銀河が降りて」きて。

この笑顔を

一年前の今日は、まだ赤ちゃんだったね。春や秋のお出かけでは、ペンギンのような歩き方がかわいくて で、こっちは余裕でカメラを構えてた。 ところが、今日の君は常に小走りのよう。 楽し気に元気に、すぐ枠の外へ出て行っちゃう。参ったヨ。もう完全に、お…

本日の旭区にて

大晦日の大池公園。 予想以上に暖かく良いお天気でした。春の兆しが既に 訪れてくれているのですね。明日から始まる2021年が、良い年となりますように。

雨も止んで

本日の泉区にて。明日の大晦日はかなり寒くなるとか。 手を付けなきゃなりませんね、いよいよ 大掃除。

江ノ島辺りで 今日の夕暮れ

冬至のくだりで、これからは入り陽も江ノ島に近付いて行く 等と云った流れで つい見に来てしまったという、実はそれだけのお話しなのですが… 結局本日も、大変素敵なものを見せて貰いました。 腰越海岸は勾配が緩いからか、残照が より浜の奥まで来てくれる…

冬至は過ぎたけれど、でも。

これから一番寒くなる時期ですが、確かに陽が長くなっては来るのでしょう。 少しの救いではありますよね。実際にはとても寒いですが。 でも、これから夏本番なのに 陽がどんどん短くなる あの夏至の寂しさ・遣る瀬無さのマイナスの振り幅に比べると どうも割…

七里ガ浜 午後4時半頃~

曇りから晴れ。と思いきや雨みぞれまで! 目まぐるしく天気の変わる、本日の夕暮れ時なのでした。