移ろい

今日も 変わらず

生命力溢れる男の子も帰り、静かな3ヶ日最終日。 特に何事もなく暮れてゆく一日を送れることに感謝。 いつものススキ達も大分くたびれてきて 単管パイプ・鉄の板で囲まれた資材置き場にも「銀河が降りて」きて。

冬至は過ぎたけれど、でも。

これから一番寒くなる時期ですが、確かに陽が長くなっては来るのでしょう。 少しの救いではありますよね。実際にはとても寒いですが。 でも、これから夏本番なのに 陽がどんどん短くなる あの夏至の寂しさ・遣る瀬無さのマイナスの振り幅に比べると どうも割…